2011年09月20日

組織診〜検査結果でました。

20110920123546.jpg
ドキドキで病院に行きましたが
組織診は異常なしと言われました。
また3ヶ月おきの検査は続きますが、付き合っていこうと思います。

病院から出ると、スカーッとした青空
空も心も快晴です。。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 14:38| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

病理組織検査 終了(T^T)ィタァ--ィ

20110912154413.jpg
検査〜行ってきました(/_・、)
前回、主治医が、この検査は痛いよ〜なんて言うから
めちゃくちゃビビって行きました(゜Д゜))))

診察台に乗ってから、すぐ切除するのかと思ってたのですが、
塗る麻酔薬??みたいな物を塗ったようで、
看護士さんがタイムを計って先生に伝えていました。
ただでもビビっているのに、診察台で数分待たされて、本当に怖かったです。
切除は、3ヶ所くらいしたと思います。
パチンと切れる音と痛みがありました。
すごく痛いと思って受けたからか、痛みは我慢できました。
出血がそんなになかったようで、
タンポンをしてくれて、帰ってもいいと言ってくれました。

7時間後にはずし、出血がひどくなったら直ぐ病院に来るようにと言われました。
検査結果は、20日の午後に聞きに行きます。

検査料=¥5.761

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 16:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

細 胞 診 と 組 織 診・・・・不安がいっぱい

先週、頸がん検診【 細 胞 診 】をして
今日、結果を聞きに行ってきました。
結果は、またまた( V a )です。
去年の7月、円錐切除術後なのに6年経ってからクラスが上がりだしてから1年。。。。
(Va)が続いてます。

主治医が、【 組 織 診 】しましょうか。 と言ってきました・・・
どうしようかな・・・って思ったけど、お願いする事にしました。
じゃあ、今からやってもらおうと思ったら 「生理じゃないですよね??」と
ありゃりゃ。。生理でした・・・
では、12日にしましょうと予約取りました。

でもでも【 組 織 診 】で気になる事を、先生が言ってくれました。
『この検査は、結構痛いからね。』
『検査後、出血するので1時間程院内で休んでもらいます。』
『自宅に帰った後、予定を入れないで休む事』
細胞は怪しい所を何ヶ所か切除して調べるようです。

ちょいと心配になったのが、これって 円 錐 切 除 に近いんじゃないでしょうね。。って事
↓の解説見たっけ、心配になる。。。。。。
円 錐 切 除 とは違うよとは言ってたけど、痛いの嫌だなーーーー
麻酔とか使うと手術扱いとかになるのかね??????
料金を聞くの忘れたけど、これも心配になってきたーーーーーーーーー;;

■ 細 胞 診 と は ■
がん細胞は正常の細胞と異なったかたちや色合いをしています。がんの部分からこすりとった細胞や、がんから落ちてきたものをガラス板に塗り、色素で染めて顕微鏡で見ますと、がん細胞を見つけることができます。この診断法を細胞診と呼んでおり、がんを診断する各種の検査法の中でも非常に重要な方法です。
頸部がんは外子宮口の付近から発生することが多いので、この部分を綿棒またはヘラのようなものでこすって細胞診を行います。この方法は簡単で痛みもほとんどなく、大勢の人に短い時間で行えますので、集団検診ではこの方法だけを行うことが普通です。ただし、細胞診だけでがんを決定することはしません。なぜなら、がんでなくても、がんと紛らわしい細胞が出ることがあるからです。細胞診に異状があった場合は、次の検査を行います。

■ 組 織 診 と は ■
疑わしい部分から組織をとり、標本をつくって顕微鏡で診断する方法を組織診と呼びます。子宮頸部の組織診の際は、ほとんど痛みもなく、出血も間もなく止まります。本診断は外来にて実施可能です。ただ採取する組織が小さいので、0期のがんか、それより進行したがんか、または0期にもなっていない状態かを鑑別するのが困難なことがあり、何回か組織診を行うこともあります。ときには、「円錐切除術」と呼ばれる方法で組織診を行うこともあります。この場合は、入院する必要があります。

■ コ ル ポ 診 と は ■
コルポスコープという拡大鏡のような機械で、子宮頸部粘膜表面を拡大して、細かい部分を観察する診断法をコルポ診と呼んでいます。組織診の組織を採取する際に欠かせません。


受診料=¥210

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 16:41| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

検診・・また検診・・・

先月、 3ヶ月おきの検診に行ってきました。
結果は Va
また上がりました、、なんだかなっ......
上がったり 下がったり,   検診、 検診って
終わったはず?? だと思ってたのになぁー

次のがん検診は8月
20110616110808.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 11:19| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

HPVへの偏見

子宮頸がんの事を知ったのは8年前
次女を妊娠した時の検査で「クラスV」が出た時です。
出産後も特に気にもせず3ヶ月おきに検査に来てくださいと言われるまま
検査にただ行ってただけでした。(産科医に気にする程の値ではないと聞いていたので)

2年の月日が経ちクラスがWに上がり、
産科医から婦人科のある総合病院を紹介するから行った方がいいと言われ、
この病気について考えるようになりました。
旦那にも子宮頸がんになっている?事を伝えました。

総合病院で何ヶ月か検査を続けましたがクラスが下がることもなく
円錐切除術を行いましょうと話は進みました。
手術を決める前にホームページやBLOGで子宮頸がんについて
いっぱい検索して調べ、勉強?し考えさせられる事も色々ありました。

その中で、子宮頸がんはHPVというウイルス感染である事を知りました
少しショックもありましたが、「お庭のこっこ」というサイトを見て
ショックではなく納得する事ができました。
相方も調べたようで、なんでこの病気になるの?と聞いてくる事がありました・・・・
以前の相手の事も聞く事もあました・・・・
やはり、ウイルス感染、性感染症という「HPVに対する偏見」があるのはすぐに分かりました。
心が凄く悲しかったっけど、どうしようもありません、子宮頸がんになってしまったのですから。

入院の日はひとりで入院しました。
手術の次の日もGolfで夕方遅くまで来る事はありませんでした。
こんな事6年も過ぎて今さら言い出してって話ですが・・
この度またクラスが上がり3ヶ月おきの検査を続ける事になり
どうなるか分からない先の不安が続くようになって・・・・
病気への不安と心の不安が舞い戻ってきました。
所詮、夫婦は他人ですし不安な気持ちを支えてほしいとか、
供与してほしいなぁなんて事は私の勝手な思いで・・・・

今月の検査結果は金曜日に出ます。
結果は郵送でいいですと言ったのに、先生は来ましょうねって・・・イャ--

今回は、私の心を少し吐きたくなっちゃいました。
変な記事になってしまいました失礼。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 14:19| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

頸がん〜再発の恐怖

20110516135019.jpg
円錐切除術を受けてから6年7ヶ月
去年8月に調子を崩してから、3ヶ月おきに経過検査をしてきました。
そして、今月もガン検診を受けに行きます。

「手術で悪い所は全部取りました」
主治医の言葉に安心したあの日から 6年〜

こんなに不安な日が又来るなんて思ってなかったです。

中途半端な不安な気持ちがいつも心の隅にある。
嫌だな〜〜本当に嫌。

癌で闘病している方の方がいっぱいいっぱいいっぱい嫌な思いをしているんだけど。。

ちょいと調子が変になると本当に不安になる。

こんな思い、いちいち誰かに言う事でもないような気もするし・・・
んで、ブログってみたりしてるしっ

知らせがないのは元気なしるし〜 なんて親が話したりしてるけど、
休みがちだったブログをちょくちょくアップするようになって、、
その通りな気がするぅ・・・

次の検診の結果 クラスT になってほしいな
なんか、やだなぁ〜行くの。。。


母の日には娘達にお花のプレゼントもらいました(o^_^o)アリガトー


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 14:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

検査結果出ました。

20100820102216.jpg18日、医療センターに行ってきました。

結果は、Uaでした。良かったです!!
でも、3ヶ月おきの検査になり
又病院通いになると思うと気が重いです。

子宮頸癌になり円錐切除術をして5年
もう子宮頸癌とは関係なくなったんだと安心してたのに。

友達に、又違う所になる事ってないの?
って質問されました

確かにウイルス性の物だし・・
私は気にせず
これで終わりだと、のんきに考えてました。。

診察の際に先生に質問してみました。
女性が頸癌のワクチンを打つなど予防をしないかぎり
又発症する可能性はありますよと言われました・・・

そっか、そうだよね
確かにその通りと思いました。

でっ、ワクチンの金額を聞いてビックリ
3回投与で5万!!!
命を守るのに金額を言ってはいけないんでしょうが、
ちょっとビックリしました(x_x;)
我が家には娘2人いるし、これから受けなくてはならないと思ってる
ホント高いなぁ〜


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

.
posted by RICOCO at 16:32| 北海道 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

術後5年と10ヶ月が経ち

とても久しぶりの更新です・・・・・

子宮頸ガンの円錐切除術をしてから9月28日で6年が経ちます。
今では、
癌検診も1年おきになってすっかり楽ちん気分です!!

ところが、
7月から少量ですが、不正出血があり 病院に行ってきました。

診察と癌検診をしてもらいました
担当医は、手術した所から出血したのではないか?と・・・
もう6年経とうってのにまだ出血するんですか〜???って感じ

術後落ち着いてからは不正出血なんてした事なかったのに
担当医もかなりおじいちゃんになってきてるし
「「ボケてんのかっ!!」」って言いたくなる気分でした。

1週間後郵送で検査結果が送られてくるので、それを待ちました。

待つ間、またまた出血でなんだか嫌な気分。。。。

結果が届き
結果は「Va」

あれれ、何年も異常なしだったのに出血にクラス上がってきて
再検査付きとはね・・・

手術した病院には悪いけど、不安なので勝手にセカンドオピニオンで
違う総合病院に診察に行きました。

今までの事情を話して、再度癌検診からお願いしました。
初診の事もあり、まず検査結果が出たうえで診察計画を立てましょうとの事で
次の診察は18日水曜日 なんでもなきゃいいけど、
今さら??こんな不安な思いするとは思ってもいませんでした。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

posted by RICOCO at 17:11| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

■ 急 遽  婦 人 科 受 診 ■

1週間程前から、
ヘソからちょーっと下部分・・・が突然か火傷の跡みたいにかぶれて
しかもその後はかゆいような痛いような何とも言えない程切ない状態でした
病気?ありえないし・・・傷ついたことも無い
しばらくすれば治るかな?なんて放置していら、なかなか治らない
旦那にはさんざん病院に行け!!と言われてて
今日ようやく病院に行ってきました。。。。。

主治医に状態を話して内診しました
主治医は、菌系?など調べてくれましたが全然問題ないらく
このまま 塗り薬などつけずに 様子を見ましょうという事になりました。。

このような症状は、
疲れや風邪など、体調が弱ってる時にトラブルになりやすいですが
そのような事ないですかと聞かれました。
〜疲れっていったって・・・今、疲れなんて当たり前で慢性化してるしなぁー
また疲れやストレス蓄積されていたのかぁーーーー

ほんと、子供2人産んでからは次から次と病気のオンパレードだ。。
ここんとこ調子よかったのにー

このまま自然完治してくれるといいな、又病院通いは懲り懲りだ。

今日、診察ついで??に 癌検診も受けてきました結果は約1週間後です。
posted by RICOCO at 20:14| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

■ 子宮癌検診 ■

      今回入院した「ついで・・」に、子宮癌検診を受けました。

   本当は4月の検査予定だったのですが、入院中でOKとの事で、
   25日に細胞診検査を受けました。(術後5ヶ月目) saiboushinn.gif

   久々に先生&外来のスタッフに会ってなぜか「ウキウキ」で会話!!
   病院で「ウキウキ」もないけどね・・・・みんな明るくていいんだなぁ〜〜。。
   (入院中の、小ストレス解消状態ねっ。。)

  
  そして昨日3月2日に検査結果が出ましたと、婦人科外来に呼ばれた。
  
  通院している時は一週間かかるのに、入院中は5日で結果が分かるのね・・・・・

  外来に行き、診察室に呼ばれました。。

  椅子に座って、先生がカルテを開いたとたん、
  検査結果はすぐ分かりました。。。。。


  『クラスVa』( 軽度異形成を想定する )でした。。
  12月の検査では、『クラスT』(正常)だったので、おいおい上がったのねって感じ。。

  
  細胞診・クラス分類表
■クラスT= 正常

■クラスU=異常細胞はあるが良性のもの。

■クラスVa=軽度異形成を想定する

■クラスVb=高度異形成を想定する

■クラスW=上皮内癌を想定する

■クラスX=浸潤癌(微小浸潤癌も含む)を想定する)

ブログテンプレート

  
 先生とも、とりあえず「3ヶ月後の検査になるね」とは、当たり前の会話もありの・・・

 
 腹割って??色々話しました〜〜

 次で、クラスが上がったら
 子宮全摘出の話も、もちろん出ました。。。


 私〜〜
 「なんだ、じゃあ最初っから全摘出してればよかったかなぁ〜〜(少々なげやり・・)」

 先生〜〜
 「いや、円錐の選択は間違ってなかったんだよ、そんな風に思わなくていいetc・・」
  
 まだ3ヶ月後分からないし。とは言ってくれたけど、
 
 含まないで、先生が取ってしまった方がいいと
 思ったら、「スパッと早く言ってよーー!!」なんて話して帰ってきた。


 ・・・・自分的にも、このまま次の検査でクラスが上がってるるかも・・・・
                           とも思っている。。。
 
 
  やっぱり、子宮を取る事になるかもしれないという『現実』を前に、
  正直 涙が出た。。。。。。

  
  でも、ズルイ考えも・・・
  「又、この病院に入院する事になるかもしれないんだから、
   いい子で、退院しなくっちゃ〜〜って。。。。^^」私、らしいかなっ。。



 
 

    
posted by RICOCO at 21:13| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子宮頚癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。