2005年12月17日

■  C 型 肝 炎  そ の 後  ■

           
          突然の肺への 副作用(間質性肺炎)になって
          10月14日で中止になった 「インターフェロン」

          その後、今の状態
          
          真っ白だった肺はインターフェロンを止めてから
          徐々に回復に向かっています!!
          
          肝心のC型のウイルスは
          消えている状態を保っています!!!
          本当にありがたい事です
          でも、
          これで又ウイルスが動き出したら治療はどうなるのだろうという
          心配はまだしています
          唯一の治療「インターフェロン」が使えないのですから。。

          あと6ヶ月維持できれば完全完治!!
          パパの免疫力くん、がんばれ手(グー)

/

          
posted by RICOCO at 10:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | C型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

■ インターフェロン 治 療 の 結 末 ■

      
  旦 那 が今 格闘中の 病気 「 C 型 肝 炎 」

  1998年に 発病して 2005年まで
  インターフェロンでの 治療入院 3 回してきました。

  今、3回目の治療中( 週1回のインターフェロン注射を1年打つ )

  今回の治療では、注射開始( 2月4日 )から5回目( 3月11日 )でなんと、
 「 C 型 肝 炎 ウ イ ル ス 」 が 消滅に近くなりました
       
  その後 今まで注射は続けていました
  ウイルスは消えたままの状態を保っています!!


  今週もインターフェロン注射の為 病院へ行きました
  今回は先週に受けた「 C T の 結 果 」も聞きます。
  治療が終わって旦那から結果を教えられました

  C型肝炎のウイルスは消えたままですが、
           
  CT画像で見ると 肺に真っ白い影 があったようで
  これは、「 インターフェロン での 副 作 用 」 でまれにおこる病気

  『 間 質 性 肺 炎 』 になったのです。
        
  まさか、肺に 副 作 用 が出るなんて思ってもいなかったので
  聞いた時は、かなりショックでした。
  
  本人( 旦那さま ) は それ以上にショックだったでしょう

  主治医からは、このままインターフェロンを続けると
  肺の病気が 悪化していき、「 呼 吸 器 」を使わなくてはいけなくなると言われ
  次回からのインターフェロン治療は中止となった・・・・

  インターフェロン を続けると肺の機能が低下する
  インターフェロン を止めるとC型肝炎のウイルスがまた暴れださないだろうか

  そんな不安が 今後付きまとう事になった・・・

  どうして、こんな病気になったのかなぁー
  せっかく、ウイルス消えて治療も12月末で終わりだったのに
  ここで治療中止なんて・・・・・

  このままウイルスが暴れださない事を祈るだけだ・・・・・
     
  旦那は  「 水の泡だな 」 とだけ言った・・・ 

  本当に水の泡にならないで欲しい!
  今までいっぱいいっぱい頑張ってきたんだから
      

 「 間 質 性 肺 炎 」 に関しては、治療法はない
      
  主治医は、インターフェロンを止めたら肺の影は消えると言っていたらしい・・
  肺の回復する事を本当に祈りたい
      
  パ パ が ん ば ろ う ね ー 目      ・
posted by RICOCO at 22:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | C型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

■ ウイルスがっ!!! ■

   昨日11日(金)インターフェロン注射の為に病院に行きました。

   お昼ごろ旦那からメールがあり、「ウイルスが全部消えた」って!!
   私は最初意味がわからなくて、パソコンのウイルス???って思ってました

   それが、5回目の投与でウイルスが消えたって。。
   先生も「めずらしい」って言ってたらしいです!!!!!!!!

  1年間(週1回)投与しなくてはいけないのに、ひと月ちょっとで効果が出るとは!
  
  今までのインターフェロンは合わなくて苦労してきた分
  旦那も、メチャクチャ嬉しかったと思いますが、私も嬉しくて嬉しくて
  気分ハイになってしまいましたグッド(上向き矢印)

  それでも、1年間の投与は続けるらしいですが、気分が違いますよねわーい(嬉しい顔)

  本当によかったです。このまま本当に消滅してくれます様に。。
posted by RICOCO at 23:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | C型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

 インターフェロン治療 開始しました。

  
 病院 2日 RICOCOの旦那さまが、 C型肝炎の治療の為に入院しました病院

   C型肝炎ウイルスを消滅させるには、インターフェロンという皮下注射を
   打たなければなりません。


   この薬が、なかなかのくせもので 結構副作用が強い・・(旦那の場合です)
   
   症状としては、
   
  うつ状態 ・ 悲観的になりそうになる ・ イライラ ・ 睡眠障害
   腹痛 ・ 発熱 ・ 脱毛 ・ などなど、まだあるでしょう・・・

  インターフェロンでも4種類?くらい日本では使用許可されていると
                           思われるのですが、

   旦那は、その中の3種類を使用してきましたが、 
   
   副作用が出る + ウイルスも消えてくれない〜で、
   インターフェロンを変えるごとに、両方に苦しめられてきました。。。。

  
  前回の治療で効果がなかったため、 先生と相談し
  最後の種類のインターフェロンを、投与する事になりました。。

  入院2日目の今日、朝から治療が始まりました
  
  この治療にあたっても、副作用などが心配されているのか
  先生や看護士さんなどの応対が
  今日は、ものすごく多かったように思えました。
  
  
  手始めは、高熱から始まる様で(風邪のような症状になるらしい)
   
  本人も、いつ来るか・・・と構えておりました。。

  でも、午前中のお見舞いでも、夕方からのお見舞いも、意外と大丈夫らしく
  これからかぁ??と旦那は??状態でした。

  と言う事は、今日は副作用が出なかったということで!!!!!
  出足はOK〜って感じなのかなーと、私もうれしかったです。

 
    ぴかぴか(新しい) 明日もどうか、熱が上がりませんように ぴかぴか(新しい)

  

posted by RICOCO at 23:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | C型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

■ C型肝炎ご存知ですか? ■

   私の旦那はC型肝炎患者です。
  
  C型肝炎は、血液製剤や、輸血、昔の集団予防接種などの針の使い回し
  など、さまざまで血液からの感染する病気です。
  潜伏期間は、長いのかな?
  
  旦那が発病したのは、7年前に突然?発病。
  すぐ入院して、インターフェロンというC型肝炎ウイルスを
  消滅?する薬を皮下注射、これを当時は100本打つという物・・

 治療が済み、ウイルスも落ち着いていたらしい。(完全に治ったわけでわない)

  が、またウイルスが多くなり去年1月に又治療のために入院
  
  でも今回はインターフェロンの副作用が腹痛となってでたために
  ひと月ちょっとで中止となる。
  
  しばらく状態を見て、
  現在は入院しなくてもよい(副作用の出ずらい)
  インターフェロン(1年間打ち続ける注射)
  があるとの事で、10月から 週1度 通院しながら注射を受けていた。

  後遺症が出ずらいって言っていたが、やはり出る出る、イライラ・怒りっぽい
  眠り姫のように永遠にねてばかり・・・
  (でも、これはしょうがない事だから回りの私達が理解するしかない。。)
  
  でも、いよいよ心配になって、先週 主治医に相談・・
  来週のウイルスの状態によって今後の治療方針を考えるとの事だった。

  そして、今日
  やはり、ウイルスは減っておらず今のインターフェロンは中止に

  2月にまたまた入院して 最新?のインターフェロン(これも1年打つ)
  を打つことに決めたらしい。
  
  入院するのは、打ち始めに副作用が出ないか確認するためです。
  
  でも今の医療では、このインターフェロンが最後の種類らしく
  これでもウイルスが消滅しない場合は、
  進行を防ぐ(肝癌・肝硬変)ために、
  少量の?インターフェロンを一生打ち続けるしかないみたい。。。。。

  なんか、かわいそうって言ったら いけないんだろうけど
  やっかいな病気になっちゃってって感じだよねー
  
  旦那の場合、原因がわからないみたいで、 歯医者かなぁ?注射か・・って
  手術も、盲腸しか経験なくて 不思議そうです。。

  でも、戦うしかないですもんね!!来月からパパ頑張れ〜〜〜〜〜〜
 
posted by RICOCO at 23:54| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | C型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。